高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉で廃車買取の悩みに答えるQ&A

埼玉で廃車買取の悩みに答えるQ&A

埼玉県で廃車買取を依頼する時の悩みや疑問についてまとめました。

Q:車検切れの車は廃車買取してくれるの?

A:車検切れの車は、廃車買取できます。

乗用車なら運輸支局・軽自動車であれば軽自動車検査協会での手続きが必要ですが、その条件は解体後であること。まずは解体業者で解体しますが、車検が切れている時点で公道の走行は禁止。レッカーで持ち込むか、できない場合には、仮ナンバーを取得して移動する必要があります。

また、必要書類として「車検証(再発行可能)」か「現在登録証明書」が必要になります。ローンがある車でも「所有者が本人で本人が使用している」場合は返済義務が残るものの、廃車することは可能です。車検証が手元にある状態で、業者にお問い合わせをおすすめします。

Q:廃車買取してもらった場合、納付済みの自動車税は返金してもらえるの?

A:返金してもらえます。

年度途中で廃車になった場合は3月までの車を所有していない期間分が月割りで返金されます。軽自動車の返金はありません。ただし、運輸支局で抹消登録の手続きを行わないと自動車税を払い続けないといけないので注意しましょう。

手続きをせずに廃車のみ行ってしまった場合は返金の対象外となってしまいます。返金は廃車後数か月後に支払通知書が登録していた都道府県から届くので、記載されている支払い指定銀行の窓口で現金で受け取ってください。

Q:事故車でも廃車買取してくれるの?

A:状態にもよりますが、買取ってもらえる可能性が高いです。

事故の状態により査定は下がってしまいますが、マイナスになることはありません。廃車専門の買取業者であれば、手続きに必要なレッカー代や費用の負担をしてくれるサービスをしている業者もあります。買取なら廃車にかかる費用も発生しないのでお得だといえるでしょう。

修理していなくても買取ってくれる業者もあるようですので、ぜひお問い合わせください。

Q:廃車買取した場合は保険はどうなるの?

A:自賠責保険も任意保険も保険料は返ってきます。

自賠責保険の場合は残っている期間が1ヵ月以上必要です。任意保険の場合も保険会社の規定により返ってくる金額が決まります。どちらにも共通して言えることは「必ず自分で連絡・手続きが必要である」ということ。

買取業者に任せた場合、自賠責保険を無料で解約代行してくれる場合もあります。そのあたりを確認して業者を選定すると面倒な手続きが減るかもしれません。

Q:廃車買取を行うと税金関係はもどってくるの?

A:自動車税・自動車重量税がもどってきます。

自動車税は普通自動車の場合、年度末までの残った期間分の月割り額が返金されます。軽自動車の場合は最初から税金が安く設定されているため返金はありません。

自動車重量税は車検から車検までの間の期間で支払っているため、残った期間分返金されます。どちらも手続きが抹消登録手続きが完了した時点からの計算となりますので注意が必要です。万が一税金が未納だった場合は支払い義務が生じます。

廃車買取業者に廃車手続きを代行してもらえるの?

A:業者にもよりますが廃車買取業者の代行は可能です。

廃車買取業者に廃車手続きを依頼した場合の流れは以下の通りです。

  1. 見積り(TELや見積もりフォームにて)
  2. 必要書類の作成
  3. 車引き渡し(持ち込みまたは引き取り)
  4. 買取金額の受け渡し(現金または振り込み)
  5. 抹消手続き後、書類を郵送

大まかにはこのような流れになります。もちろん、業者によって代行内容、車の引き渡し方法などで金額が変わりますので何社か比較することをおすすめします。