高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉で廃車買取の悩みに答えるQ&A » 廃車をディーラーに依頼したほうがいい?

公開日: |最終更新日時:

廃車をディーラーに依頼したほうがいい?

廃車をする際、ディーラーに依頼するか廃車買取の専門業者に依頼するか迷うかもしれません。付き合いのあるディーラーに依頼すると気持ちは楽ですが、注意点もあります。ディーラーに依頼するメリット・デメリットをまとめました。

ディーラーに廃車を依頼すると損をする?

ディーラーで廃車手続きをすると、数万円の費用がかかります。そのため、ディーラーに依頼すると損をすると考えている人は少なくありません。しかし、ディーラーに依頼するのはメリットもあります。必ずしも損するとは限りません。

ディーラーに依頼するといいのは、「新車購入特典を利用するとき」「自分でディーラーに車を持ち込むとき」「親しい販売員に依頼するとき」です。

新しく車を購入する前提であれば、廃車手続きや新車購入費の割引サービスをしてくれるディーラーがあります。また、持ち込むことで引き取りの費用が必要ありません。車検や点検などで親しくなっている販売員がいると廃車費用を安くしてもらえる可能性もあるでしょう。特に新車購入特典が利用できるかは大きなポイントになりそうです。

ディーラーに依頼するメリット

ディーラーに依頼するメリットは、なんといってもその安心感でしょう。これまでの取引の中で信頼関係が構築できていることも少なくありません。廃車は手続きが煩雑なため、信頼関係がある人に任せられると楽です。また、引き渡した車の抹消手続きなどを確実にしてもらえるかどうか不安になる必要もありません。ディーラーは、メーカーの看板も背負っている立場なので、手続き全般について責任をもって行ってもらえるでしょう。知らない業者に依頼して不安を抱えるより、信頼できるディーラーに任せたいという人は少なくありません。

また、新車購入と同時の廃車であれば、廃車と納車のタイミングを合わせてもらえます。車がない生活をする必要がありません。廃車手続きと新車登録手続きのどちらも任せられます。

ディーラーに依頼するデメリット

ディーラーに依頼する大きなデメリットは、廃車費用がかかることです。ディーラーは、新車販売をメインに活動しています。そのため、廃車の際は、解体業者に外注することがほとんど。その費用が必要です。新車と同時依頼であれば、新車を購入してもらえるというメリットがディーラーに発生するため、廃車費用を割引してもらえる可能性がありますが、廃車だけの依頼であれば、費用がかかることは知っておきましょう。

また、廃車手続きに時間がかかるのもディーラーの特徴。ディーラーの組織上の問題で、廃車には時間がかかってしまいます。そのため、自動車税の還付のタイミングが遅れ、1ヶ月分の還付金分損をする可能性が高いです。

廃車だけの場合は専門業者も検討してみる

他の業者であれば値段がつく車でも、ディーラーでは解体となる可能性もあります。買い替えの場合はディーラーでの廃車も選択肢のひとつですが、そうでない場合は、廃車買取の専門業者へ依頼するのがおすすめです。

廃車買取の専門業者へ依頼する場合は、信頼できる業者を選ぶと、スムーズに手続きでるでしょう。