高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉県エリア別のおすすめ廃車買取業者はここ » 戸田市

戸田市

戸田市で廃車買取、お勧め業者や情報を紹介

本ページでは、戸田市で廃車買取を検討されている方向けに、お勧めの業者や各種の情報を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

埼玉県の廃車買取業者を見積りで比較

戸田市に拠点を置く
埼玉県の廃車買取業者

秋山商会

本社所在地は戸田市氷川町。戸田市をホームタウンとしている地域密着型の自動車解体業者になり、市内であればどこでも出張買取可能としています。買取車輌は、原則として解体・破砕され資源としてリサイクする方式。ただし、部品として再利用可能なものは、ネットオークションなどを通じて販売。

戸田市近隣に拠点を置く
埼玉県の廃車買取業者

浦和自動車解体

本社所在地はさいたま市桜区上大久保。廃車買取に必要な一連の作業をすべて自社で自己完結するやり方をしているため、中間業者へのマージンが発生しないのが強みとしています。もちろんその分を買取価格に反映。またリサイクルパーツは50,000点以上をストックしているとしています。

タウ

本社所在地はさいたま市中央区。事故車や水害車などを全国展開で買取している業者になります。そうした車輌でも心理的に敬遠されにくく、修理費用も低く抑えられる海外へ輸出するというビジネスモデルを確立し、業界でも注目を集めている存在となっています。

マックトレーディング

本社所在地はさいたま市岩槻区長宮。社名の通り、買取車輌の海外への輸出をメイン業務としており、解体業者ではありません。またハイエースやキャラバンなどのワンボックス、ハイラックスやテラノなどのRV車、軽トラックや軽バンなどは特に買取に注力しているとしています。

昭和メタル

本社所在地は越谷市増森。元々は解体業者として創業した後に、パーツセンターやタイヤ/ホイールショップなど自動車関連業務を拡大したという業者になります。そうした素性の会社だけあり、買取車輌は、部品としての再販と資源としてリサイクルの両方に対応可能とのことです。

3R

本社所在地は久喜市河原井町。英語の「Reduce」「Reuse」「Recycle」それぞれの頭文字をとり、3Rという社名になっているそうです。自動車リサイクルの専門業者として活動しており、買取車輌は部品として再利用・再販売、資源としてリサイクル、双方に役立てているとしています。

CRS埼玉

本社所在地は川越市芳野台。「自動車リサイクルのリーディングカンパニー」というスローガンを掲げています。買取車輌は国内で中古車として再販、海外へ輸出、国内外に中古パーツとして供給、リサイクル資源として活用と、幅広い用途に使い分けているとしています。

石川商事

本社所在地は川越市寺山。1959年の創業以来、60年以上に渡って廃車買取に力を入れている老舗業者であり、近年では「自動車リサイクルを通じてエコロージーに貢献する」という社是を掲げています。普通自動車や軽自動車に加え、大型トラックの廃車買取も積極的に行なっています。

メタルリサイクル

本社所在地は比企郡川島町。自動車はもちろんのこと、家電製品や自動販売機などの買取も積極的に行い、金属類全般のリサイクルに従事しています。買取車輌はリサイクル資源として活用する他、再生可能な部品は自社のパーツセンターを通じて販売する方式としています。

アクツ商会

本社所在地は鶴ヶ島市上広谷。「解体屋さんが直接買取」というキャッチフレーズで、中間業者によるマージンが発生しないこと、面倒な手続きはすべて代行依頼できる旨をアピールしています。買取車輌は資源としてリサイクルするだけではなく、中古パーツとしての販売にも対応。

戸田市も対応する
その他の廃車買取業者

おもいでガレージ

本社所在地は東京の葛飾区東新小岩。買取車輌の海外輸出をメイン業務としており、いわゆる解体業者とは一線を画しています。それゆえ、買取対象は年式や走行距離は不問で公道走行可能なもの。逆に事故車や水没車、不動車などの買取はNGとなっています。

ゴールデンライオン

本社所在地は東京の江戸川区南篠崎町。半世紀近い歴史(創業1970年)を有する老舗買取業者で、買取対象も過走行や経年過多、事故車、不動車など幅広く設定されています。買取車輌は中古車として転売、部品として販売・輸出、資源リサイクルに適宜振り分けているとのこと。

ビッグエイト

本社所在地は東京の江戸川区新堀。買取車輌を解体し、パーツとして国内・海外の双方に販売するルートを確立しているため、他社で査定0円とされた車輌でも値段をつけることができると訴求されています。同社へ車輌持ち込みの場合は、最寄り駅の送迎サービスも行なっているとのこと。

日本廃車センター

本社所在地は神奈川県の横浜市都筑区。関東一円を買取強化エリアとしており、埼玉は即日出張も可能としています。買取された車輌は、状態や市場ニーズなどに応じて、海外輸出、部品として再販、資源としてリサイクルのなかから適した用途に振り分けされているとされています。

ハイシャル埼玉

本社所在地は大阪市中央区。ハイシャルとは、同地のユニオンエタニティ株式会社が運営する廃車買取サービスで、ハイシャル埼玉はその埼玉支部となっています。買取車輌は、海外輸出、資源リサイクルといった選択肢から、それぞれの個体に最適なものを選択しているとのこと。

トータルカーサービス

本社所在地は福岡県春日市。全国規模で廃車買取サービスを展開する「廃車らぶ」事業を、同社が運営。言うまでもなく、埼玉も対応エリアです。買取車輌はパーツとして再利用、海外輸出、資源としてリサイクルのなかから、個々の車輌ごとに適した用途に振り分けているそうです。

新車買い替えの前にチェック!
ディーラーは買取0円になるから注意!

1999年に発売されたホンダS2000。オープントップの2シータースポーツカーであり、ホンダとしては珍しいFR方式といった希少性もあり、発売から20年経った今でも、中古車市場で高い人気となっています。一方、同じ年式のごくありふれた車種の場合、ディーラーでの下取りは0円という可能性大。20年前の車に値がつく期待が持てるのは、あくまでも廃車買取業者です。

廃車買取のプロが語る!
車下取りのおすすめは?

廃車買取には印鑑証明書が必要に!
戸田市の市役所情報をチェック

所在地 戸田市上戸田1-18-1
受付時間 8:30~17:15
アクセス JR埼京線「戸田駅」下車、徒歩10分、国際興業バス「西川62」「蕨54」にて「戸田市役所入口」下車、tocoバス(川岸循環)で「戸田市役所」下車
必要なもの
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

※代理人が申請する場合は、印鑑登録者本人の自署した委任状、代理人の認印、代理人の本人確認書類なども必要

戸田市の車保有者数

引用元:埼玉県公式ホームページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/a350/a350a2016.html)※平成28年3月31日時点の調査

廃車買取のプロが語る!
知って得するマル秘情報を見る