高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉県エリア別のおすすめ廃車買取業者はここ » 春日部市

春日部市

本ページでは、春日部市で廃車買取を検討されている方向けに、お勧めの業者や各種の情報を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

埼玉県の廃車買取業者を見積りで比較

春日部市の近隣に拠点を置く
埼玉県の廃車買取業者

浦和自動車解体

さいたま市桜区上大久保に所在。約半世紀(1970年創業)に渡り、廃車の買取、解体、廃車手続き、さらにはパーツとしての再販などをすべて自社にて自己完結で行なっています。中間業者を挟まないためマージンが発生せず、その分を買取価格に反映できるのが強みとなっています。

タウ

さいたま市中央区に所在地。当初はかつての浦和市で設立(1996年)され、順調に業務を拡大し、現在では全国展開で事業を行う廃車買取業者となっています。とりわけ大きな特徴は、事故車や水害車、不動車などを専門的に買取しているという点が挙げられます。

マックトレーディング

さいたま市岩槻区長宮所に在地。廃車の解体や破砕を行う業者ではなく、買取した車輌(またはパーツ)を、海外へ輸出することがメイン業務となっています。なかでもバンタイプやRV車、軽トラック、4WDといった車輌の買取には強みを発揮できるとアピールされています。

3R

久喜市河原井町に所在。自動車リサイクルを専門とする業者であると標榜されています。英語の「Reduce、Reuse、Recycle」の頭文字が社名の由来とのこと。1995年設立で四半世紀近い歴史を有しており、買取車輌は部品として再利用、資源としてリサイクルの双方に対応とのこと。[詳しくはこちら]

昭和メタル

かの越谷レイクタウンにも近い、越谷市増森に所在。1969年(昭和44年)創業の解体業者が母体で、現在ではパーツセンターやタイヤ&ホイールショップなど自動車関連の業務も幅広く手がけています。もちろん買取車輌は、部品再利用と資源リサイクルの双方に対応しているとのことです。

CRS埼玉

関越自動車道・川越インターより約30分の川越市芳野台に所在。『自動車リサイクルのリーディングカンパニー』をモットーとして掲げています。買取車輌は、個々の状態や市場ニーズなどに応じて、中古車として流通、部品として再利用、資源としてリサイクルに適宜振り分けているそうです。

石川商事

川越市寺山に所在。1959年(昭和34年)創業で、60年以上の歴史を持っている老舗の廃車買取業者になります。「自動車リサイクルを通じてエコロージーに貢献する」という社是のもと、業務に勤しんでおり、普通自動車や軽自動車に加え大型トラックなどの買取にも力を入れています。

メタルリサイクル

比企郡川島町に所在。現社名となったのは2001年ですが、前身会社は1969年設立で半世紀の歴史を有しています。自動車は言うまでもなく、家電製品や自動販売機など、幅広い金属製品の買取とリサイクルに対応している業者というのが、大きな特色となっています。

アクツ商会

鶴ヶ島市上広谷に所在。キャッチフレーズとして「解体屋さんが直接買取」という文言を掲げており、中間業者を挟まず、面倒な手続きなどもすべて代行してくれるとのこと。買取した車輌は中古パーツとして再利用できるものはとりわけて再販、その他の部位はリサイクル資源に活用するそうです。

秋山商会

戸田市氷川町に所在。本拠地の戸田市とその周辺エリアに根ざして自動車解体を行なっている地域密着型の業者となっています。昭和49年に前身会社が設立されており、比較的歴史のある業者と言ってよいでしょう。なお春日部市への出張買取は明記されていないので要確認となります。

春日部市も対応する
その他の廃車買取業者

おもいでガレージ

東京の葛飾区東新小岩に所在。海外への輸出がメインで解体作業は自社で行なっていません。そのため、年式や走行距離は不問で買取可能。傷や凹みがあっても公道走行可能であればOK。逆に、公道走行ができない状態の事故車や不動車、水没車などは買取不可となっています。

ゴールデンライオン

東京都江戸川区南篠崎町に所在。一都三県を出張買取対応エリアとしています。1970年創業で半世紀近い歴史を有しており、アジア・中東地域に自動車部品のリサイクルルートを確立しているのが強み。また程度のいいものであれば、中古車として転売もしているとのことです。

ビッグエイト

東京の江戸川区新堀に所在。設立は平成16年。同社では、買取した車輌を部品として国内販売および海外へ輸出するというルートを確立。中古車としてはニーズがない状態の車輌でも買取できるとしています。なお、同社へ直接車輌持ち込みの場合、最寄り駅まで送迎するサービスも実施しているそうです。

日本廃車センター

神奈川県の横浜市都筑区に所在。1986年設立で30年以上の歴史を有しています。関東エリア一円を買取強化地域としていて、もちろん埼玉県も全域を対象としています。買取した車輌は部品として販売・輸出する方式と、および資源としてリサイクルする方式の双方を実践しているそうです。

ハイシャル埼玉

運営元であるユニオンエタニティ株式会社は大阪市中央区に所在。2016年設立の“若い” 業者でありながら、全国展開で廃車買取サービスを行なっており、ハイシャル埼玉はその支部のひとつという位置づけになります。買取車輌は海外輸出や資源リサイクルなどに適宜仕分けているとのこと。

トータルカーサービス

福岡県春日市に所在。全国展開で廃車買取を行なっている「廃車らぶ」の運営元になります。スケールメリットを活かした買取を手広く行なっており、埼玉県もほぼ全域をカバーしています。買取車輌は、パーツとして再販、資源としてリサイクル、海外へ輸出などに振り分けているそうです。

新車買い替えの前にチェック!
ディーラーは買取0円になるから注意!

例えばトヨタからトヨタ、ホンダからホンダといった具合に、同一メーカー同士の車種へ乗り換えるといった場合には、たとえ買取0円でも、新車納車の日まで乗り続けることができる、オプションなどが期待できる場合もあるかも知れません。しかし、そうした点を差し引いても、買取0円よりも、廃車買取業者に依頼し、いくばくかのお金を得た方が、トータルではお得ではないでしょうか。

廃車買取のプロが語る!
車下取りのおすすめは?

廃車買取には印鑑証明書が必要に!
春日部市の市役所情報をチェック

所在地 春日部市中央6-2
受付時間 8:30~17:15
アクセス 東武伊勢崎線・野田線「春日部駅」西口から徒歩10分
必要なもの
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

※代理人が申請する場合は、印鑑登録者本人の自署した委任状、代理人の認印、代理人の本人確認書類なども必要

春日部市の車保有者数

引用元:埼玉県公式ホームページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/a350/a350a2016.html)※平成28年3月31日時点の調査

廃車買取のプロが語る!
知って得するマル秘情報を見る