高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉で廃車買取の悩みに答えるQ&A » 廃車買取で自走不可の事故車や不動車の処分方法とは?

公開日: |更新日:

廃車買取で自走不可の事故車や不動車の処分方法とは?

事故などで自走不可になってしまった場合、「車を購入したディーラーに任せるべきか」「中古車販売店に持ち込むべきか」と、悩む人は少なくありません。実は、自走不可の車を処分する際にお得な方法は、廃車買取業者に任せることです。ここでは、自走不可の車をお得に処分する方法を紹介します。

廃車買取業者ならお得に自走不可の事故車や不動車を処分できる

自走不可の車を処分する際は、中古車販売店やディーラーで新車を購入する際に引き取ってもらうイメージがあるかもしれません。しかし、中古車販売店やディーラーでの不動車の処分には、レッカー費用・解体費用・手続き代行費用がかかるケースが一般的です。

自社で解体工場やレッカー車を所有している廃車買取業者では、レッカー費用・解体費用は必要ありません。廃車手続きも無料で代行してくれます。さらに、廃車にするしかないような自走不可の車であっても買取値がつく可能性があります。コストがかからない上に、買取金額を受け取れる可能性があるお得な処分方法が廃車買取業者への依頼です。

お得なポイントを解説します。廃車方法を検討する際の参考にしてください。

廃車買取業者なら自走不可の車でも引取りにきてくれる

自走できない車を処分する場合は、レッカー車で車を移動させる必要があります。レッカーの費用は3万円前後。中古車販売店やディーラーに依頼すると、このレッカー代を請求されるのが一般的です。処分するために移動させる段階ですでに費用がかかってしまいます。

レッカー代を浮かせるなら廃車買取業者がおすすめ。廃車買取業者は、買取の対象に自走できない車も含まれています。自社でレッカー車を所有しているため、レッカー代は無料です。

廃車買取業者なら廃車手続きまで対応してくれる

車の廃車には、陸運支局への書類提出といった廃車手続きが必要です。中古販売店やディーラーに依頼する場合、手続きも代行してもらうためには、費用を支払ってお願いすることになります。一般的に、廃車手続きの代行は2万円くらいです。

しかし、廃車買取業者では、書類の手続きを無料で代行してくれます。また、車検が残っている場合は、還付金対応も可能。他の業者に依頼すると解体も含めて合計で8万円前後かかる廃車ですが、廃車買取業者ならすべて無料で対応してくれます。

廃車買取業者なら自走不可の車でも買い取ってもらえるケースがある

自走できない車は廃車にするだけで査定額はつかないと思っている人も少なくありません。しかし、廃車買取業者なら自走できない状態の車でも査定額がつくことがあります。

廃車買取業者は、海外に再販するだけでなく、解体してパーツを再販するルートを持っているものです。パーツの状態が良ければ、自走できなくても買い取ってもらえるケースがあります。査定額がつかないこともありますが、廃車にコストが発生しないので損はしません。

埼玉県のおすすめ廃車買取業者3社
事故車・不動車の即日引き取り・査定なら

自走不可の事故車や不動車を放置しておくとどうなる?

不動車を廃車手続きするには、レッカーを手配して解体業者を手配して廃車手続きをするという手順を踏まなければならず、素人にとっては面倒です。自走できない車をガレージに置いたまま放置している人もいるかもしれません。しかし、放置していると損をすることがあります。

廃車手続きをしないでいると、その車を所有していることになるため、自動車税がかかってしまうのです。動かせない車なのに、放置しているだけで税金がかかってしまうのは勿体ないのではないでしょうか。課税が発生する前に、廃車手続きをして処分することをおすすめします。

自走不可の事故車や不動車をディーラーに任せると損する?

自走不可の車を処分する際、ディーラーに任せようと考える人もいるかもしれません。新車を購入する際に、解体費用を交渉で安くすることができるケースもあります。ただし、すべてを無料にすることや、逆に買い取ってもらうことは難しいでしょう。

ディーラーに任せた場合は、レッカー代・解体費用・廃車手続き代行費用などがかかります。一般的な費用を紹介します。

レッカー費用 3万円前後
廃車解体費用 3万円前後
廃車手続き代行費用 1万円~2万円
合計 8万円前後

自走不可の事故車でも買い取ってくれる廃車買取業者を探そう

自走不可の事故車の処分に悩むなら、廃車買取業者がおすすめです。中古車販売店やディーラーに任せると、レッカー代や解体費用、廃車手続き代行費用を払う必要があります。廃車買取業者に任せれば、これらの費用はすべて無料。さらに、買取価格がつく可能性もあります。長く放置してから依頼するより、早いうちの方がパーツの状態が良く査定額をつけてもらいやすいです。走行できない車を所有したままでは、自動車税も課税されてしまうため、できるだけ早めに廃車買取業者に依頼しましょう。

廃車買取相場は?
査定・見積もり価格を見る

埼玉県のおすすめ廃車買取業者3社
見積りの結果を見る