高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉県エリア別のおすすめ廃車買取業者はここ » 所沢市

所沢市

本ページでは、所沢市で廃車買取を検討されている方向けに、お勧めの業者や各種の情報を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

埼玉県の廃車買取業者を見積りで比較

所沢市の近隣に拠点を置く
埼玉県の廃車買取業者

CRS埼玉

本社は川越市芳野台。社是として『自動車リサイクルのリーディングカンパニー』を掲げており、中古車として流通、部品として再利用、資源としてリサイクルといった業務に日夜勤しんでいます。立地は関越自動車道・川越インターより約30分、JR「川越駅」より徒歩約20分とのこと。

石川商事

本社は川越市寺山。モットーとして「自動車リサイクルを通じてエコロージーに貢献する」という内容を掲げています。普通自動車や軽自動車はもちろんのこと、大型トラックなどの廃車買取にも力を入れているのが特色。創業は1959年(昭和34年)で、60年以上の歴史を有しています。

メタルリサイクル

本社は比企郡川島町。社名の通り金属全般のリサイクルを幅広く手がけている会社になります。自動車はもちろんのこと、各種家電製品、さらには自動販売機の機械なども引き取り、資源として再生しているのだとか。前身会社が1969年設立、2001年に現在の社名・体制となったそうです。

アクツ商会

本社は鶴ヶ島市上広谷。「解体屋さんが直接買取」というキャッチフレーズを掲げており、中間マージンがかからないため、高額買取が可能としています。また、解体業務だけでなく、中古パーツの販売などにも注力しているとのこと。関越自動車道/圏央道の鶴ヶ島インターより約10分という立地です。

浦和自動車解体

本社はさいたま市桜区上大久保。中間業者を挟まず、自社で中古車として再販、部品として販売、資源としてリサイクルのすべてに対応できるため、高価買取が可能とアピールされています。特に、リサイクルパーツの品揃えは50,000点以上と充実。1970年の創業以来、約半世紀の歴史を有しています。

タウ

本社はさいたま市中央区。大きな特徴として、事故車や水害車、不動車などを専門的に買取している業者である点が挙げられます。また1996年に当時の浦和市で設立されて以来、順調に業務を拡大しており、現在は全国に拠点を展開するまでに成長を遂げています。

マックトレーディング

本社はさいたま市岩槻区長宮。同社はいわゆる解体業者ではなく、買取した車両または部品を海外へ輸出する業務をメインとしているのが大きな特色です。なかでも得意としているのが、トヨタ・ランドクルーザーや三菱パジェロ、スズキ・シムニーといった、いわゆるオフロード系4WD車種とのこと。

秋山商会

本社は戸田市氷川町。地元の戸田市と周辺エリアに根ざしている、地域密着型の自動車解体業者という位置づけの会社になります。その歴史は古く、昭和49年に前身会社が設立、平成15年に現在の社名となったとのこと。なお所沢市への出張買取については言及されていないので要確認。

昭和メタル

本社は越谷市増森。一大レジャースポットとして有名な越谷レイクタウンの北側に位置しています。1969年に解体業者としてスタートし、近年では、パーツセンターやタイヤ/ホイールショップなども運営。自動車関連業務に幅広く携わっている業者であると言ってよいでしょう。

3R

本社は久喜市河原井町。社名は、英語の「Reduce」「Reuse」「Recycle」それぞれの頭文字、 “3つのR”を意味しているのだそうです。自動車リサイクルを専門とする業者で、部品として再利用、資源としてリサイクルの双方に対応。設立は1995年で四半世紀近い歴史を有しているとのこと。

所沢市も対応する
その他の廃車買取業者

おもいでガレージ

本社は東京の葛飾区東新小岩。同社が買取対象としているのは、年式や走行距離は問わないものの、公道走行が可能な状態であるのが条件。いわゆる解体業者ではなく、海外への輸出をメインとする業者だからです。ちなみに事故車や水害者、不動車などは買取不可としています。

ゴールデンライオン

本社は東京の江戸川区南篠崎町。自動車の解体業者として半世紀近い歴史(創業は1970年)を有しているとのこと。買取車輌は、一部の程度のよいものは中古車として転売もしているそうですが、メインは資源としてリサイクルする方式。もちろん埼玉への出張買取にも対応しています。

ビッグエイト

本社は東京の江戸川区新堀。下取りや買取業者で査定0円となってしまった車輌でも値段をつけられる理由として、同社は買取車輌から得られる部品を国内販売や海外輸出できるルートを確立しているためとしています。また同社へ車輌持ち込みで売却した場合、帰りは最寄り駅まで送迎とのこと。

日本廃車センター

本社は神奈川県の横浜市都筑区。買取した車輌を部品として販売・輸出し、部品として再利用できない部位は資源としてリサイクルするという方式としている廃車買取業者です。設立は1986年と30年以上の歴史あり。関東エリアは埼玉を含め全域をカバーし、即日買取にも対応可能とのこと。

ハイシャル埼玉

本社は大阪市中央区のユニオンエタニティ株式会社という会社。同社は2016年設立ながら、全国展開で廃車買取サービスを行なっており、ハイシャル埼玉 はその埼玉支部に相当します。買取した車輌は海外輸出や資源リサイクルなど、個々の車輌の状態に応じて販路が選ばれるとのこと。

トータルカーサービス

本社は福岡県春日市。このトータルカーサービスという会社は、「廃車らぶ」という全国展開で廃車買取を行なう事業を展開しています。言うまでもなく埼玉も対応しており、県のほぼ全域が守備範囲。買取車輌はパーツ取り、資源リサイクル、海外輸出などに利用されるとのことです。

新車買い替えの前にチェック!
ディーラーは買取0円になるから注意!

かつて大人気を博した刑事ドラマ『あぶない刑事(デカ)』において、主人公のお二人、舘ひろしさん、柴田恭兵さんが劇中で乗っていたのがF31型のニッサン・レパード。ドラマの影響は大きく、中古車市場でも人気となっています。しかし、同年代の他の車種は、ほぼ確実にカーディーラーの下取りは0円。F31型レパードとは異なり、中古車市場での需要は望めないからです。

廃車買取のプロが語る!
車下取りのおすすめは?

廃車買取には印鑑証明書が必要に!
所沢市の市役所情報をチェック

所在地 所沢市並木1-1-1
受付時間 8:30~17:15
アクセス 西武新宿線「航空公園駅」東口より徒歩3分
必要なもの
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

※代理人が申請する場合は、印鑑登録者本人の自署した委任状、代理人の認印、代理人の本人確認書類なども必要

所沢市の車保有者数

引用元:埼玉県公式ホームページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/a350/a350a2016.html)※平成28年3月31日時点の調査

廃車買取のプロが語る!
知って得するマル秘情報を見る