高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉で廃車買取の悩みに答えるQ&A » 車検切れの車は廃車買取してくれるの?

公開日: |最終更新日時:

車検切れの車は廃車買取してくれるの?

車検切れで乗らなくなった車について、廃車買取してもらえるのか気になっている方もいるのではないでしょうか。ここでは、廃車買取の流れや注意点などについてお伝えします。

車検切れの車も廃車買取が可能

車検切れでも廃車買取が可能

結論から述べると、車検切れの車は廃車買取してもらうことが可能です。車検切れの車は、自分で廃車にしたり、ディーラーや中古車買取店にお願いしたりするなどさまざまな方法があります。車検が切れてしまっていても業者にお願いすれば廃車買取が可能です。

依頼から廃車にしてもらうまでの流れ

ここでは、業者に依頼してから廃車にするまでの流れを解説していきます。

相見積もりをおこなう

口コミ評判が良い業者をいくつか探しておく

廃車買取業者は、基本的に実車査定を行っていません。そのため、車の状態を電話で伝えて見積もりをお願いするようになります。車種や年式、車の状態などすぐ答えられるよう、車検証を用意しておきましょう。近隣の事業者や口コミで評判の業者など、依頼先をいくつかピックアップしておくと良いでしょう。

引取日を決める

引取日等の契約は必ずメモを

査定してもらった金額や条件に納得いく場合、引取日を決めます。依頼や契約は電話になるパターンが多いため、忘れないようメモを取りながらきめましょう。

電話では、必要書類や車の引取り日程、契約内容の説明があり、その後に契約成立となります。 また車の状態(自走の可否等)や保管場所の立地条件によって引取方法が異なるため、できるだけ詳細に伝えるようにすることが大切です。

必要書類の準備

普通車と軽自動車、それぞれ必要書類が異なる

業者にお願いするまでの間に、以下の書類が必要です。

普通自動車

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 実印
  • 免許証など身分証明書
  • 印鑑証明書
  • 軽自動車

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 認印
  • 身分証明書(免許証など)
  • 住所変更されている場合、住民票が必要です。名字が変更された場合、戸籍の謄本が必要なこともあるため、業者に確認しておきましょう。

    引取り

    即日や土日に対応している業者を選ぶと◎

    指定した場所までレッカー等で車を取りに来てもらいます。基本的には立ち合いが必要ですが、業者によっては立ち合い不要の場合もあるため要確認です。

    地域や業者によって異なりますが、翌日の引取りや土日祝でも対応している場合もあります。多忙で時間が取れない場合、即日もしくは土日などに対応している業者を選ぶのもひとつの手です。

    買取金額の受け取り

    指定口座に振り込まれているのを確認

    陸運局での手続きで不備がないことが確認されたら、あらかじめ指定しておいた口座に買取代金が振り込まれます。手続き完了のお知らせが郵送されますので、確認しましょう。また、重量税還付や自賠責返礼金についてですが、買取金額に含まれています。

    車検切れの車を廃車にする際の注意点

    車検切れの車を廃車にする際の注意点についてお届けしていきますので、チェックしてみましょう。

    所有者は誰か

    車検証の所有者と異なる場合、書類で手続きが必要

    車輌の所有者が本人ではない車を廃車にする場合、注意するべきポイントがあります。廃車手続きには、車検証上の所有者欄に記載されている人の書類が必要です。

    普通車の場合、譲渡証明書や委任状などが必要で、軽自動車の場合、申請依頼書などを用意しなければいけません。所有者と親しいからといって口頭での依頼はできないため、書類は必ず必要です。依頼する業者に、所有者が異なることを伝えて、必要書類の不備がないよう、事前に確認しておきましょう。

    自動車税の滞納はないか

    未納分は支払いを済ませておく

    自動車税の滞納があると手続きしてもらえない可能性があるため、自動車税の未払いがある方は支払いを済ませた上で業者に依頼しましょう。