高価買取&迅速対応できる埼玉県の廃車買取業者を教えます » 埼玉で廃車買取の悩みに答えるQ&A » 廃車を売るならパーツ買取業者?廃車買取業者?

公開日: |最終更新日時:

廃車を売るならパーツ買取業者?廃車買取業者?

このページでは、廃車を売りたい場合に、廃車買取業者の他にも、パーツ買取業者などの選択肢があることを解説しています。車を手放す方法はさまざまで、複数の種類やルートがあります。愛車の状態によって、最適なところを選ぶようにしましょう。

廃車買取業者かパーツ買取業者を選択基準とは?

廃車をどうするかと言うと、ひと昔前は下取りくらいしか手段はなく、下取りが0円と査定されても、諦めるしかありませんでしたが、今はそうではありません。そうした場合には、別の一手を打てばいいという時代です。

年式が新しい・状態が良いなら

年式が新しい・状態が良い場合は、中古車買取業者がおすすめです。ディーラーの下取りは、基本的に中古車として再び販売することを目的としていますが、中古車買取業者であれば、その車種の中古車市場でのニーズやその車両の状態で買取価格が決定さますので、より高値での買取が期待できるのです。また、ディーラーでは同じメーカー同士でない場合は買取額で不利になることもあります。加えて、ある程度条件が悪くなってしまうと、逆に下取りの方がいいという場合もあります。その点はまさに、車のコンディションと中古車市場の状況にもよりますので、査定の際には注意が必要です。

年式が古い・長年乗っていたなら

日本の中古車市場では、生産から15年、走行距離が10万Km以上となってしまうと、よほどの人気車や希少車でない限り、敬遠されてしまうのが現実。その場合、下取りや中古車買取業者では、査定額が0円だったり、買取不可、要処分手数料がかかってしまったりしてしまいます。その点、廃車買取業者は中古車での再販ではなく、リサイクル資源として買い取りますので、年式が古い・長年乗っていた場合は、廃車専門の買取業者がおすすめです。

買取査定額が0円だったなら

買取査定額が0円だった場合は、パーツ買取系の廃車買取業者がおすすめです。日本車は海外での人気が非常に高く、海外へも多数輸出されていて、特に発展途上国などでは、古い年式のものでも現役というケースも。車種や状態にもよりますが、場合によっては廃車買取業者より高値で買い取りできる場合もあります。